スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民執行部、山拓氏らに公認見送り伝える(産経新聞)

 自民党執行部は29日、今夏に行われる参院選比例代表の公認を求めていた山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)、片山虎之助元総務相(74)に対し、比例代表の「70歳定年制」の内規を厳格に適用するとして、公認しない方針を正式に伝えた。山崎、保岡両氏は、離党して出馬することを模索している。ただ、山崎氏には、自身が会長を務める山崎派の運営問題や、地元の選挙事情から離党を慰留する圧力が強まっており、八方ふさがりになっている。

 谷垣禎一総裁と大島理森幹事長は同日午前、山崎氏らと個別に会談し、「70歳未満の原則を厳格に適用したい」と出馬見送りを要請。その上で、山崎、片山両氏については、党の要職に就いた経歴を重視し、何らかのポストで処遇する意向を示した。

 山崎氏は会談終了後、記者団に、「私に残された政治家としての使命は何かを考えたい」と述べ、引退する考えはないと強調し、離党する可能性に改めて含みを持たせた。山崎氏は、国民新党からの出馬が取りざたされており、週明けに山崎派幹部らと協議し、最終判断に向けた調整を本格化させる。

 ただ、山崎氏が離党すれば、同派が消滅の危機に立たされるのは必至。このため、田野瀬良太郎総務会長や石原伸晃組織運動本部長ら同派関係者は、山崎氏に離党しないよう説得している。

 離党を思いとどまり、次期衆院選へ出馬することも、山崎氏自身が高齢を理由に「衆院選が行われるまでは待てない」と消極的だとされる。加えて、選挙地盤の衆院福岡2区では、後継者選びが進んでおり、「山崎氏が戻ることはできないだろう」(党幹部)との見方もある。

 一方、保岡氏も「支持者と相談して、今後の方向を判断したい」と語り、離党した上で参院選に出馬する可能性を示唆した。

 これに対し、片山氏は「党が決めたことは理解する」と執行部の対応に一定の理解を示した。周囲には、政界引退や離党はしない考えを漏らしており、当面は執行部が用意するポストで政治活動するとみられる。

【関連記事】
片山氏には大島幹事長が伝える 参院公認見送り
山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知
小野前衆院議員がみんなの党に入党
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明
自民、片山氏も公認見送り 参院選へ若返りアピール

普天間、首相「国が結論出す」…名護市長選受け(読売新聞)
<火災>住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮(毎日新聞)
“産着” 真っ白な絹で レンタル始めてから購入者増加(産経新聞)
<航空機部品落下>エンジンの「腐食、破断」と報告書 成田(毎日新聞)
<3カ月予報>2~4月 暖かい春になる見込み 気象庁発表(毎日新聞)
スポンサーサイト

<地震>宮崎、鹿児島で震度4=午後4時15分ごろ(毎日新聞)

 25日午後4時15分ごろ、宮崎、鹿児島県で震度4の地震が観測された。気象庁によると、震源地は大隅半島東方沖で、震源の深さは約50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.3と推定される。この地震による津波の心配はないという。

 主な震度は次の通り。

 震度4=宮崎県日南市、鹿児島県鹿屋市、大崎町、肝付町、西之表市▽震度3=宮崎県串間市、宮崎市、都城市、鹿児島県枕崎市、鹿児島市、南さつま市

【関連ニュース】
地震:千葉で震度2=午後10時10分ごろ
地震:青森県で震度4=午後4時19分ごろ
地震:北海道広尾町で震度2 午前1時26分ごろ
地震:静岡県で震度4=午前2時59分ごろ
地震:北海道大樹町などで震度3=午前3時46分

<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)
足利再審で22日再生された録音の抜粋<1>(読売新聞)
敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択-自民(時事通信)
<明石歩道橋事故>元副署長を強制的起訴へ 検審が議決(毎日新聞)
小沢氏会見詳報(2)「与えられた職責を全うしたい」(産経新聞)

「怖さが先立って…」別事件での自白を菅家さんが説明 足利再審(産経新聞)

 【元検事語る(3)】《宇都宮地裁で22日開かれている足利事件の再審第5回公判。引き続き、平成4年12月8日に森川大司元検事が菅家利和さん(63)を取り調べた際に録音されたテープの再生が続いている》

 《検事の問いかけは、(松田)真実ちゃん事件(足利事件)の話から、別の2つの女児殺害事件へと移る。菅家さんはこの2件について、いったん虚偽の自白をしたが、後に撤回している。やっていない事件のことをどうして詳細に説明できたのかと、検事が追及する》

森川検事「真実ちゃん事件の話はもうこれでいいわ。(福島)万弥ちゃんの事件(昭和54年の女児殺害事件)は?」

菅家さん「全然分かりません」

森川検事「殺した後、落ち葉の中に隠したと言ったでしょ? なんでそういう説明したの?」

菅家さん「自分でもよく分からなくて」

森川検事「隠すんだったら、落ち葉じゃなくてもっと…。物置に入れちゃうとか。なんで落ち葉って説明したの?」

菅家さん「自分でも思いつかなかったから」

森川検事「思いつくっていうのは、もっと簡単なことなら思いつくけど」

菅家さん「(聞き取れず)葉っぱいっぱい落ちてるわけですから」

森川検事「昼に殺した後、保育園の送迎に行って、(午後)5時から死体にいたずらしたってややこしい説明したでしょ。なんでややこしい説明したの? ややこしくしなくてもよかったんじゃない?」

菅家さん「はい」

森川検事「作り話にしては巧妙なんだよ」

菅家さん「言い方は悪いですけど、適当というか…」

森川検事「現場で場所示せたでしょ。なんで示せたの?」

菅家さん「教習所ありますよね? 新聞で、ゴルフ場との間に×という印がしてあったんです」

森川検事「でも、君の示したところ、ぴったりなんだよ。行ったことはないんだよね」

菅家さん「ありません」

森川検事「あまりにもぴったりだった」

菅家さん「はい」

森川検事「(長谷部)有美ちゃんの事件(昭和59年の女児殺害事件)で、死体を埋めるとき、穴を掘ったけど足がつかえて、足元を掘り直したって言ったでしょ? なんでそんな説明したの?」

菅家さん「分からなくて…。思いつき」

森川検事「思いつきって、なんでそんな説明したの」

菅家さん「分からないです」

森川検事「すっぽり入ったと言ってもよかったんじゃない?」

菅家さん「そうですけど、自分で、話すことに夢中になってて、よく分からなくて」

 《別の女児殺害事件について、取り調べへの恐怖から虚偽の自白をしてしまったと告白する菅家さん。しかし、検事の追及は続き、真実ちゃん事件について、否認することができなかった》

森川検事「万弥ちゃんや有美ちゃんの事件、やってないんだったら、なんで話したの?」

菅家さん「最初、やってない、やってないって言いました。でも、自分、もう怖くなった。無理に言わされたような感じだった」

森川検事「じゃあ、なんでやったって言ったの?」

菅家さん「殴られたり、蹴飛ばされたりするような感じがしました」

森川検事「最初、真実ちゃんの事件もやってないって言ったけど、その後、やりましたってことになったでしょ? その時だって、殴られたりしなかったでしょ?」

菅家さん「はい」

森川検事「やってないことをやったって言うより、怒られるほうが良いんじゃない?」

菅家さん「怖さが先に立って…」

森川検事「僕も何度も調書取ったと思うし、警察も何回も調書を取ってる訳なんだ。万弥ちゃんの事件にしろ、有美ちゃんの事件にしろ、全部作り話になるわけか」

菅家さん「ほんと、すみません」

森川検事「真実ちゃん事件は間違いないわけだね?」

菅家さん「はい。すみませんでした」

森川検事「まあ、よく検討してみようかな。僕もね」

森川検事「昨日よりは少し楽になったの?今日は」

菅家さん「昨日よりはいいです」

森川検事「昨日よりはいいの。楽になったというのにショボショボした顔するなよ」

菅家さん「はい」

森川検事「君の顔がショボショボしているからさ。じゃあね。僕はこれでいったん引き上げるから。どうしても聞きたいことがでてきたら、君から事情を聴くようにするけれども。今日は暖かいけれど、風邪をひかないようにな」

菅家さん「はい」

森川検事「体気をつけてな」

菅家さん「ありがとうございます。本当にすみませんでした」

森川検事「はい。いいよ。気にしなくていいからね」

菅家さん「はい、ありがとうございます」

森川検事「ただ、誠実さを持ってもらいたい。誠の気持ちを持ってもらいたいと思ってるからね」

菅家さん「はい」

森川検事「それだけ、ね」

菅家さん「ありがとうございました」

森川検事「体に気をつけてね」

菅家さん「はい」

 《足利事件についての“自白”を改めて得たことで、「誠実」という言葉を繰り返し使って、再び否認に転じることがないように暗にくぎを刺す検事。取り調べは終わった》

 《午前11時40分、テープの再生が終わり、午前中の審理が終わった。午後からは、この取り調べを行った本人でもある森川元検事の証人尋問が行われる》

     =(4)に続く

【関連記事】
「勘弁してください」泣いて“自白”してしまう菅家さん 足利再審
菅家さん、机を蹴り怒り表す場面も 足利再審
この日もテープ再生始まる 午後からは元検事尋問 足利再審第5回公判始まる
「何回言われても分かりません」涙をまじえ、否認を貫く菅家さん
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境

火災 住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原(毎日新聞)
「間違いないのか」「はい」菅家さんテープ再生(読売新聞)
小沢氏ほころぶ主張 3年前の会見検証「原資は寄付金」「土地相続できず」(産経新聞)
小沢氏の土地購入 首相、疑義示す/前原氏「政治資金での購入」を批判(産経新聞)
<強盗>目出し帽の男が郵便局から500万円 東京・江戸川(毎日新聞)

安保改定50年で鳩山首相談話「同盟深化、年内に成果」(要旨)(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日、日米安保条約改定署名50年に当たり談話を発表した。要旨は次の通り。

 日米安保条約は1960年1月19日にワシントンで、日米両国の代表によって署名された。本日は50年の節目を迎える日である。

 日米安保体制は、わが国の安全のみならず、アジア太平洋地域の安定と繁栄に大きく貢献してきた。わが国が戦後今日まで、自由と民主主義を尊重し、平和を維持し、経済発展を享受できたのは日米安保体制があったからと言っても過言ではない。

 過去半世紀の間、冷戦の終結や9・11テロなど世界の安全保障環境は大きく変化したが、わが国を取り巻く安全保障環境は、北朝鮮の核・ミサイル実験に見られるよう厳しいものがある。こうした中、現在および予見し得る将来、日米安保体制に基づく米軍の抑止力は、核兵器を持たず軍事大国にならないとしているわが国が、その平和と安全を確保していく上で、自らの防衛力と相まって、引き続き大きな役割を果たしていくと考える。

 また、日米安保体制は、わが国の防衛のみならず、アジア太平洋地域全体の平和と繁栄にも引き続き不可欠だと言える。依然として不安定、不確実な要素が存在する安全保障環境の下、日米安保条約に基づく米軍のプレゼンスは、地域の諸国に大きな安心をもたらすことにより、いわば公共財としての役割を今後とも果たしていくと考える。

 こうした認識に立ち、私は50周年を記念する年に当たり、日米安保体制を中核とする日米同盟を21世紀にふさわしい形で深化させるべく、米国政府と共同作業を行い、年内に国民にその成果を示したい。

【関連記事】
海自と米海軍、安保50年で記念式典
日米安保50年 普天間決着し空洞化防げ
安保改定署名50年で日米首脳が声明発表へ
日米両政府、同盟深化で実務者初会合
「党益」が「国益」に優先とは

屋外ヌード撮影で篠山紀信さんとモデルら書類送検へ(産経新聞)
政治献金→融資→個人資金…小沢氏の説明転々(読売新聞)
女性警官の胸触りキスも=同僚の巡査部長停職-兵庫県警(時事通信)
<自民>2月中に参院選候補者決定 全国幹事長会議開く(毎日新聞)
「うそを言ったことで間違いないね」念押す検察官 足利再審(産経新聞)

<センター入試>最大15.76点差 得点調整はなし(毎日新聞)

 大学入試センターは20日、今月16、17日に実施した大学入試センター試験の科目別平均点(中間集計)を発表した。得点調整の対象となる地理歴史、公民、理科の3教科のうち、生物1(70.42点)と化学1(54.66点)の点差が15.76点で最も大きかった。しかし、調整実施の大きな基準となる20点差には達しておらず、得点調整は行わない見通しだ。【本橋和夫】

◇大学入試センター試験の平均点(中間集計)◇

 ■国語(200点満点)

国語       105.62

 ■地理歴史(100点満点)

世界史A      52.92

世界史B      60.97

日本史A      47.97

日本史B      62.55

地理A       53.83

地理B       65.67

 ■公民(100点満点)

現代社会      59.57

倫理        69.64

政治・経済     60.21

 ■数学(1)(100点満点)

数学1       42.36

数学1・数学A   49.79

 ■数学(2)(100点満点)

数学2       37.49

数学2・数学B   58.66

工業数理基礎    46.50

簿記・会計     36.92

情報関係基礎    60.79

 ■理科(1)(100点満点)

理科総合B     64.94

生物1       70.42

 ■理科(2)(100点満点)

理科総合A     66.93

化学1       54.66

 ■理科(3)(100点満点)

物理1       55.15

地学1       69.69

 ■外国語(200点満点)

英語        119.80

ドイツ語      152.76

フランス語     136.46

中国語       139.70

韓国語       147.77

英語リスニング(50点満点)

          29.70

【関連ニュース】
米大学入試:韓国の塾講師、時差利用して不正
センター試験:札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
センター試験:信州大で14分早くスタート 理科1
受験と私:第17回「苦手の英語が急上昇 過去問の繰り返しが大事」小日向えりさん(歴ドル)

「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日-気象庁(時事通信)
「11年に組員殺害」 強殺で起訴の男再逮捕へ 宮城(産経新聞)
企業・団体献金禁止、福島氏前向き亀井氏慎重(読売新聞)
【月と太陽の物語】明石海峡大橋 だるま×だるま(産経新聞)
バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)

小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者(産経新聞)

 西松建設の違法献金事件で、政治資金規正法違反罪で公判中の小沢一郎幹事長の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)。検察側は大久保容疑者が談合組織に「天の声」を出し、西松を含むゼネコン5社に多額の献金を要求してきたなどと指摘されたが、公判では一貫して起訴内容を否認、検察側との全面対決を続ける。

  [図で見る]陸山会をめぐる経過

 大久保容疑者は岩手県の釜石市議を経て、平成11年の釜石市長選に出馬したが落選。その後、小沢氏の公設秘書になった。秘書の“まとめ役”として、小沢氏からも信頼が厚く、ゼネコンとの打ち合わせなどでは小沢氏の「名代」を務めることもあった。

 小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)は早稲田大政経学部卒。小沢事務所では石川知裕容疑者(36)らの“後輩”として活動し、17年から石川容疑者の後任として陸山会の会計事務担当を務めていた。19年まで同職にあり、昨年10月に小沢氏の私設秘書を辞めていた。

 小沢氏の元秘書の間では「池田氏は(身体は)ちっこいが見どころのある人間。唯々諾々と従う人間ではなかった」と評判が高かったという。

【関連記事】
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長
「一大事だ」「理解できない」…小沢氏の地元・岩手は驚きと疑問
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る
「小沢さん、厳しいねえ」反小沢陣営からは…
石川知裕議員を逮捕 4億円不記載 東京地検特捜部 

「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」(産経新聞)
教育費のため食費節約54.8% 東北のローン利用者調査(河北新報)
取材中に他人の郵便物を開封 TBS系番組で謝罪(産経新聞)
民主党が“検察リーク”対策チームを立ち上げ(産経新聞)
「40人学級」見直し 少人数教育へ上限下げ 30年ぶり(産経新聞)

首相「指揮権発動は考えてない」…陸山会事件(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件に関し、鳩山首相は19日午後、「(検察に対する)指揮権の発動は考えていない」と述べた。

 衆院本会議で自民党の大島幹事長の代表質問に対して答えた。

<三重現金輸送車襲撃>日通元社員に有罪判決 津地裁(毎日新聞)
政権交代で再生可能に=日航更生法申請-菅財務相(時事通信)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
「痛がる顔に興奮する…」住宅街で女児殴った男の身勝手な動機(産経新聞)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)

<再診料>時間外対応の診療所など加算 厚労省政務官が示唆(毎日新聞)

 厚生労働省の足立信也政務官は19日の会見で、診療報酬改定で焦点となっている病院(200床未満)と診療所の再診料の統一について、「他の病院とも連携を取ったり、時間外でも電話で対応するところは下げるべきではない。新たな評価も必要だ」と述べ、時間外でも対応できる診療所などには新たに加算を行う考えを示唆した。

 再診料の統一を巡っては、厚労相の諮問機関「中央社会保険医療協議会」で、開業医ら診療側委員が診療所の報酬引き下げに強く反発している。

【関連ニュース】
国民年金保険料:納付期間過去10年分に延長 厚労省方針
派遣切り:来年3月までに25万人 厚労省調査
在宅酸素療法:過去6年間に26人死亡…厚労省が注意
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
無料低額宿泊所:厚労省、運営費助成へ 優良施設を選別

<人工歯根>使い回し疑いの歯科医院長、自殺図る 愛知(毎日新聞)
公有地に神社は「違憲」 北海道砂川市の政教分離訴訟、最高裁大法廷(産経新聞)
棋聖戦七番勝負、台北対局始まる(読売新聞)
<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
<定額給付金>「消費」64.5%…内閣府調査(毎日新聞)

「桜田門外の変」で井伊直弼襲撃の拳銃か?(産経新聞)

 桜田門外の変(1860年)で大老、井伊直弼(なおすけ)を撃った可能性がある拳銃(けんじゅう)が15日、水戸市の茨城県庁で公開された。古い銃器を収集し、「堺鉄砲研究会」を主宰する沢田平さん(74)=大阪市東成区=が所有している拳銃で、沢田さんは水戸藩で造られたものとみており、銃身に刻まれている製作者の名前が水戸藩に関係があるかなど、情報を求めている。(城野崇)

 拳銃は米コルト社で1951年から製造された「51ネイビー」という銃を、日本で複製したものとみられる。

 量産された鉄製の純正品とは違い、純銀、シタンなどの高級素材で造られている。銃全体に桜の文様が彫り込まれており、安政年間など江戸時代後期に関東で活躍した彫工、鎌田壽次の銘があった。古い銃器類に詳しい沢田さんは「桜を好んだ徳川斉昭公が作らせたのではないか」と推測している。

 銃身の裏には、「中澤晃敬」という製作者と思われる銘が刻まれているが、沢田さんの調査では、その正体は不明。沢田さんは「水戸で仕事をしていた銃工なら水戸藩で造られた物である可能性が高まる」と話し、「中澤晃敬」に関する情報などを求めている。

 沢田さんによると、拳銃は米国の古銃研究家が所有していたもので、十数年前に入手した。箱には「森六五郎義士」「直弼公天誅の銀筒」の記述があった。

 森は桜田門外の変に参加した水戸浪士の一人。最初に拳銃を発砲したという説もある。ただ、発砲したのは、ほかの浪士という説もある。

 桜田門外の変では、かごに向けて発射された弾丸が井伊直弼に命中。井伊直弼は動けなくなったところを浪士らに襲撃され、暗殺された。

 沢田さんは「確証はない」としながらも、「水戸・徳川家が造らせた拳銃が襲撃に使われても矛盾はない」としている。

 沢田さんは今回、公表した理由について、「歴史的事件の凶器である可能性を考え、これまでは明かしていなかった。映画化で機運が高まる中、自らの年齢を考え、銃の素性を知りたくなった」と話している。

 ■桜田門外の変 1860(安政7)年3月3日、江戸城桜田門近くで登城中の大老・井伊直弼が水戸・薩摩の浪士に暗殺された事件。直弼は朝廷の許可を得ぬまま日米修好通商条約を結び、安政の大獄で吉田松蔭や橋本左内ら尊皇攘夷論者ら反対勢力を一斉に処罰したことで尊皇派の志士に狙われた。事件は倒幕運動のきっかけになり、時代は明治維新へと突き進んでいく。

【関連記事】
安政の大獄150年、井伊家当主が初めて焼香し和解
「安政の大獄」から150年…ひこにゃん、松陰ゆかりの萩市訪問
水戸・千波湖畔で大規模ロケ 映画「桜田門外ノ変」
彦根市長がひこにゃんと松陰の墓参り 150年のわだかまり払拭へ
ひこにゃんも応援?“悪役”井伊直弼見直そう 江戸東京博物館で講演

かるた 西郷六段が12連覇 名人位戦(毎日新聞)
理科実験中に爆発 豊島区の巣鴨高で11人けが(産経新聞)
清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発-新潟県警(時事通信)
2月にセミナー「本気の子宮頸がん検診フロンティア」(医療介護CBニュース)
雅子さま、震災被災者への思い強く 地方への公式訪問は2年ぶり(産経新聞)

モンキードッグ “猿害”は犬の力で 深刻な農作物被害で(毎日新聞)

 「犬猿の仲」を利用して、ニホンザルによる農作物被害を防ぐ取り組みが広がっている。農家の飼い犬を訓練し、猿を追い払わせる「モンキードッグ」の導入だ。深刻な悩みを愛犬は解決できるだろうか。【春増翔太】

【写真特集】したたか、箕面のおばあちゃんザル…メロンパン攻防は続く

 昨年11月中旬、山梨県は初めて、モンキードッグの研修会を開き、飼い主約30人と訓練中の犬10匹が参加した。県内の自治体や農協職員ら約50人が見守る中、飼い主に連れられた犬が山に入って30分。「キーキー」という鳴き声を残し、猿の群れが林の奥へ去っていった。県農業技術課によると、芋類やトウモロコシなど、猿に食い荒らされる被害は年間約7000万円。他の動物による被害が減る中、猿だけは横ばいが続く。人を怖がらず、電気の流れる柵も巧みに避ける。そうした知恵が猿にはあるようだ。

 トレーニングでは、犬に猿のにおいを覚えさせ、猿に気付いたらほえ、追いかけさせる。NPO法人「地域交流センター」(東京都)でインストラクターを務める長野県小諸市の獣医師、山下国広さん(56)によると、犬種は問わないが小型犬は向かない。「愛犬が猿を追い払ったら、思いっきり喜んでもらいます」。飼い主の協力も不可欠だ。同センターの米村洋一さん(66)は「猿は犬自体を嫌うのではなく、犬の攻撃的な行動を警戒するようだ」と話す。

 岩手県釜石市や三重県松阪市などもモンキードッグの訓練を始めた。全国で初めて予算化した長野県大町市は05年以降、毎年3~4匹を訓練し、現在は19匹が市内各所の畑を守っている。ただし、今のところは劇的な効果をあげていない。「猿は犬のいる畑を避け、隣の畑を荒らす。すべての畑に犬を配置できない」(同市)からだ。攻撃されないと分かれば、猿は犬を怖がらなくなる。木の上で農作物を食べて挑発することもあるという。

 米村さんも「犬だけでは限界がある」と話す。猿は見張りを置くなど組織的に動く。「人と犬が地域全体のチームワークで対抗しないと」。人と犬、柵による対策を組み合わせるなど、猿との知恵比べはまだ続きそうだ。

【関連ニュース】
【写真特集】「銀色」の母から「金色」の赤ちゃん…など 猿も犬も満載、毎日動物園
【関連記事】「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス
【関連記事】犬と猿の「協力」といえば…まんが日本昔ばなし「桃太郎」などが切手に
【写真特集】渡辺満里奈:メス上位のサルの生態を紹介 「我が家は同等です」

センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高-本試験終了(時事通信)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
石川議員在宅起訴なら「不公平」 自民・谷垣氏が強調(産経新聞)
小沢疑惑 前原国交相が「説明責任果たすことが大事」(産経新聞)
大阪の居酒屋で猟銃発砲、3人が心肺停止(読売新聞)

宮崎・内閣法制局長官辞任、後任に梶田次長(読売新聞)

 政府は15日午前の閣議で、宮崎礼壹内閣法制局長官の退任と、後任に梶田信一郎内閣法制次長(62)を起用する人事を決定した。

 平野官房長官は閣議後の記者会見で、交代理由について、「詳しくは聞いていない。宮崎長官は3年数か月、ご就任いただいた。そういうことも含めて本人からの辞意を受理した」と説明した。

 内閣法制局長官を巡っては、政府は18日召集の通常国会から原則として国会答弁に立たせない方針を決めている。国会法は同長官ら4人を「政府特別補佐人」として国会に出席させることができると規定しているが、与党は官僚の国会答弁を禁止する国会法改正を目指しており、これを先取りするものだ。このため、宮崎氏の退任については「政府方針に反発して身を引いたのでは」との見方も出ているが、平野長官は「全く(関係)ない」と否定した。

 ◆梶田信一郎氏(かじた・しんいちろう)=71年東大法。内閣法制局第1部長、内閣法制次長。岡山県出身。62歳。 

<お別れの会>田辺一鶴さん=2月9日、東京・亀戸で(毎日新聞)
武器輸出三原則の見直し否定=「口軽すぎる」と防衛相に不快感-鳩山首相(時事通信)
ネカフェ難民がネットで詐欺(スポーツ報知)
東京メトロ有楽町線で運転見合わせ 車両トラブルで(産経新聞)
<大雪>14日にかけ日本海側中心に(毎日新聞)

滋賀県幹部を収賄容疑で逮捕=部次長級、業者から850万円-県警(時事通信)

 国庫補助金の受給などに絡み業者に便宜を図った見返りに、現金約850万円を受け取ったとして、滋賀県警捜査2課などは12日、収賄容疑で、同県商工観光労働部管理監古川久巳容疑者(56)=同県高島市マキノ町=を逮捕した。管理監は同部の次長級ポスト。
 逮捕容疑は、県東京事務所副所長だった2005年4月下旬ごろ、「グリーン近江農協」が新設するカントリーエレベーターのシステム受注に便宜を図ったほか、国庫補助金受給のため中央省庁との連絡調整に有利な取り計らいをした謝礼などとして、県内のソフトウエア開発会社社長から現金約850万円を受け取った疑い。 

【関連ニュース】
入管汚職、再発防止に全力=千葉法相
統括審査官らを送検=東京入管汚職
東京入管統括審査官を逮捕=580万収賄容疑
桑名市主査を起訴=加重収賄罪で
筑波大病院職員、収賄容疑で逮捕=患者用給食で業者から現金

民間人校長候補に盗撮歴発覚 問いつめられ辞退 横浜(産経新聞)
米長官、普天間移設「現行案で進展を」=日米外相、同盟深化の協議開始で一致(時事通信)
住宅など26棟焼ける=2人不明-大分(時事通信)
<性別変更夫婦>子供問題改善へ 千葉法相が方針(毎日新聞)
倉科カナに110番!引ったくり通報受理の擬似体験(産経新聞)

「入所者のモラル問題」 石原知事、派遣村延長せず(産経新聞)

 年末年始に住居がない失業者に宿泊場所や食事を提供する東京都の「公設派遣村」で多数の所在不明者が出ている問題で、東京都の石原慎太郎知事は8日、定例記者会見で、「入所者のモラルの問題がある。『脅かしごねれば言うことを聞く』とうそぶく姿勢は反省の対象。本当に困っている人はほかにたくさんいる」と述べ、18日までという派遣村の期限を「延長しない」と明言した。

 都は同日、所在不明者が前日から3人増え、計204人になったと発表した。

 都によると、8日午後9時現在の入所者名簿は前日から3人退所し554人。しかし、同日の夕食の配膳(はいぜん)数は350人分で、外出したまま戻らない人は前日比6人減の149人だったが行方不明者は逆に9人増加し、55人となった。

 また、長妻昭厚生労働相が同日の会見で、この問題を「残念だ。そういうことが起こらない支援態勢が必要」と語ったことについて、石原知事は「ゆがんだ形で終わらないよう国がしっかり制度設計を作り、大きな取り組みをしてほしい」と話した。

私の親、警備員です。
しょういちのブログ
のりこのブログ
ラブシャッフル
よつばのクローバー

魁皇に顕彰を検討 平野博文官房長官(産経新聞)

 平野博文官房長官は13日午前の記者会見で、大相撲歴代最多の幕内通算808勝を挙げた大関魁皇について、政府として何らかの顕彰を検討する考えを示した。そのうえで「頑張っていることに敬意を表したい。いつまでも頑張れるだけ頑張ってほしい、記録を伸ばしてほしいという気持ちは変わらない」と述べ、エールを送った。

【関連記事】
魁皇、大きな偉業を成し遂げた 元千代の富士・九重親方
白鵬と朝青龍は3連勝 魁皇、幕内最多の808勝
新記録の魁皇、秒読み?の千代大海 明暗分かれた好敵手
大関魁皇に福岡県が栄誉賞
魁皇(37) 幕内最多タイ807勝 無欲のベテラン快挙

悩むサラリーマンのぶろぐ
保育士のまたーりぶろぐ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 還元率
即日現金化

撃たれたのは元羽曳野市議長 「どうして…」凍り付く住民(産経新聞)

 「パン、パン、パン」。12日夜、大阪府羽曳野市の居酒屋で起きた猟銃発砲事件。閑静な住宅街に渇いた銃声が響き渡り、住民らは恐怖に凍り付いた。発砲後に自殺した男は大阪市環境局の職員とみられ、撃たれて死亡した女性は元羽曳野市議で男性の義母。店の従業員を巻き込む最悪の事態に、2人を知る人は「どうして…」と声を詰まらせた。

 近くで飲食店を経営する小川泰邦さん(36)は、突然「バーン」という低い音が鳴り、さらに数回銃声が響くのを聞いた。現場の居酒屋に駆け付けると、男性が倒れており、反対側の歩道に長さ1メートルほどの銃が落ちていたという。

 救急車のサイレンを聞いて駆けつけたという主婦(41)は「迷彩色の服を着た男性が倒れ、さらに中から男女が担架で運び出された。怖かった」と話した。

 現場の居酒屋はブルーシートで覆われ、パトカーや捜査員が次々と駆けつけた。周囲の道路に張られた規制線の外では住民たちが寒さに身をすくめながら、不安そうに捜査の様子を見つめていた。

 撃たれて死亡した元羽曳野市議、田中美子さん(66)は同市議会で議長も務めた経験を持つ、地元の重鎮だった。現在、同市議会の議長で、田中さんを知る樽井(たるい)佳代子さん(55)は「新年会であったばかりだった。その時はとても元気そうだった。どうしてこんなトラブルになったのか…」と声を詰まらせた。

 樽井さんの亡くなった父親も同市議を務め、田中さんとは同期だったという。

「父が亡くなったときに真っ先に駆けつけてくれた人。誰かに恨まれるようなタイプではないのに…。信じられない気持ちでいっぱいです」。樽井さんは驚いた様子でこう話した。

【関連記事】
大阪・羽曳野の居酒屋で男が猟銃を発砲 3人死傷 男は自殺
猟銃が暴発か、男性死亡 新潟・五泉 
猟銃3丁、実弾70発盗まれる 神奈川
サルと間違って同僚を撃ち死なせる 猟友会メンバー逮捕 千葉
住宅にけん銃6発発砲か 東京・江東区

まさとのブログ
t6n48w4tのブログ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
競馬情報

日医と民主党のバトル再開へ 開業医の再診料下げめぐり(産経新聞)

 平成22年度の診療報酬改定が、13日からの中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関、中医協)で具体的な点数配分の議論が始まる。診療報酬全体は10年ぶりに引き上げられ、医師不足が深刻な病院の勤務医対策に重点配分される方向だ。ただ、全体の引き上げ幅が0・19%と小幅で、追加財源を捻出(ねんしゅつ)するには、開業医の「再診料引き下げ」が検討されるため、再診料の下げ幅をめぐり、民主党と日本医師会(日医)のバトルも再開しそうだ。

 ■手厚い勤務医対策

 22年度診療報酬改定は、医師の技術料にあたる本体部分が1・55%引き上げられるが、勤務医の負担軽減が最も重視されている。引き上げ財源5700億円のうち4400億円が入院医療に充てられ、特に病気やケガをした直後の「急性期」の入院医療へは4000億円の投入が決まった。

 具体的な勤務医対策は前回改定で実施された対策の拡充が中心だ。

 前回は、勤務医の負担軽減計画を作成することを条件に病院へ加算報酬が支給される制度が導入されたが、実行されていないケースがあるため、計画実行を新たな支給条件とする可能性が高い。勤務医の事務作業を補助する医療クラーク(秘書)は調査で勤務医の負担軽減効果が高いことが分かり、増員を図るために加算報酬が増額されそう。このほか、外科医不足に対応して手術料の引き上げも認められる方向だ。

 患者側は、こうした手厚い勤務医対策を取る病院に入院すると窓口負担が増える。救急病院の負担軽減のため、一部の救急病院ですでに始まっている軽症患者への割増料金徴収が本格導入される公算が大きい。

 ■開業医は冷遇

 手厚い勤務医対策の割を食いそうなのが開業医だ。長妻昭厚生労働相ら厚労政務三役は予算編成過程で、財務省に診療報酬の本体部分引き上げ額を6300億円で要求した。だが、最終引き上げ額は600億円減額されたため厚労省は、追加財源を、割高感が指摘されている開業医や眼科、皮膚科などの報酬を引き下げることで捻出する方針だ。

 有力な選択肢が2回目以降に受診した場合に開業医へ支払う再診料の引き下げだ。現在、病院の再診料は600円(患者の窓口負担は原則3割)だが、開業医は710円(同)。両者に110円の差があるが、従来から「同じサービスで料金が違うのはおかしい」との批判があった。

 中医協では、いくらで再診料を統一するかが最大の焦点だ。政務三役の一人は「金額の高い開業医に合わせることはあり得ない」としており、厚労省側は開業医の再診料引き下げを提案し、680円前後での再診料統一を目指している。

 開業医冷遇の背景には、次期参院選で自民党からの推薦候補擁立を維持する日医に圧力をかける狙いがある。日医の民主党への支持動向次第で再診料の統一額が変動する可能性もあり、日医執行部は難しい選択を迫られそうだ。(桑原雄尚)

【関連記事】
診療報酬 勤務医改善に重点配分を
見掛け倒しの政治主導 負の側面に目をつぶる首相
診療報酬改定 業界団体悲喜こもごも、参院選へ影響も
診療報酬 10年ぶりプラス改定
長妻氏、かろうじてメンツ保つ? 診療報酬改定

自然の力
バンコク街道
ショッピング枠現金化
モバイル ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化

阪神大震災 巨大モザイク画 防災の願い込め(毎日新聞)

 神戸市中央区東川崎町1の市総合児童センター外壁に9日、色とりどりのハンカチ1万枚を使って神戸の街を表現した巨大モザイク画(縦約10メートル、横約15メートル)が登場した。ハンカチ一枚一枚には「地震のないこうべ!」などと防災・減災への願いが書かれており、阪神大震災から15年を迎える17日まで毎日(12日を除く)、掲揚する。

【写真特集】被害の様子まざまざと 阪神大震災

 親子で震災を語り合う機会を提供し風化を防ごうと、同センターなどで作る実行委員会が企画。09年11月中旬から12月末まで、訪れた親子ら約3000人が計10色の不織布のハンカチ(約15センチ四方)に「たんすなどを固定する」「まくらの横にくつやスリッパを用意しておく」などの教訓を書いて緑や赤、黄色など色ごとに張り合わせポートタワーや六甲山、神戸港に浮かぶ船などの絵を完成させた。

 モザイク画は、午前9時半~午後4時ごろに掲げる。【植松晃一】

【関連ニュース】
【写真特集】関東大震災
阪神大震災:288のモニュメントを地図に CDで紹介
阪神大震災:直後の写真、消防が公開 800点展示へ
阪神大震災:今も被災者と年賀状 東京の元ボランティア

ちろうのブログ
e6guvudfのブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化

騎手「勝負服」窃盗容疑で逮捕、ネット売却で足(読売新聞)

 京都競馬場(京都市)から安藤勝己騎手がレースで着用した「勝負服」を盗んだとして、滋賀県警草津署は6日、名古屋市名東区照が丘、パート店員石沢雄一容疑者(39)を窃盗容疑で逮捕した。

 この勝負服は、安藤騎手が昨年の「牝馬(ひんば)二冠馬」ブエナビスタに騎乗した際に着た服で、石沢容疑者はネットオークションに出品、13万円で売却したという。

 発表では、石沢容疑者は昨年4月下旬、同競馬場内に侵入し、JRA調教師松田博資さん(63)=滋賀県栗東市在住=所有の勝負服(3万円相当)を盗んだ疑い。

 松田さんが昨年6月、ネットで勝負服が出品されているのを見つけ、草津署に届けた。調べに対し、石沢容疑者は「売ってもうけるために盗んだ」と供述。他の競馬グッズもネットオークションに出しており、同署は余罪を追及している。

とものブログ
はなまるこの2010年
クレジットカード現金化 比較
債務整理・自己破産
ショッピング枠現金化

【新・関西笑談】初夢は打倒トラ(2)オリックス新監督 岡田彰布さん(産経新聞)

 ■選手が勝つことに飢えている それを引き出すのがおれたちの仕事。

 --昨年1年間、評論家として外から見ていたオリックスのイメージはどうだった

 岡田 正直言って、ほとんど見てないんよ(笑)。宮古島キャンプで1日、試合も1試合ぐらいやから先入観がないというか、まったく白紙の状態。

 --監督就任会見で「優勝なんて怖くて言えない」と、珍しく慎重だったのもそのため

 岡田 監督になったから、すぐ優勝とは言えないけど、あれが本音やった。とにかく、何も分からんかったから、そう言うしかなかった。

 --しかし、昨年12月の監督を励ます会のパーティーでは「来年1年目から勝負して、すぐ優勝します」と、一転して強気になったけど

 岡田 秋季キャンプの1カ月間、選手と接してみて、勝つことに飢えている姿が見えたんよ。それを引き出してやるのがおれたちの仕事。こちらが本気で優勝をねらう気持ちでないと選手に悪いやろ。だからあえて優勝という言葉を口にした。

 --なるほど。まず選手をその気にさせることが先決。昨年の秋季キャンプでは選手にどんなことを伝えたのか

 岡田 「今年のことはもうええ」ということやね。もちろん最下位になったんやから、どこが悪かったか反省はしないといけないけど、この成績(56勝86敗2分け)でまたスタートするわけやない。おれも選手もゼロからのスタートと気持ちを切り替えてシーズンに臨まんとな。

 --秋季キャンプでは、全体練習でのユニホーム着用や茶髪禁止など、選手の意識を変えようとしていたが

 岡田 実は初めてオリックスで指導者になったときから、そう思ってたんよ。当時からTシャツ姿や帽子をかぶらず練習している選手が多かった。目標を達成するためには、チームがバラバラではだめや。ひとつの方向にみんなが向かっていかんとな。試合に出ている9人をはじめ、1軍でベンチ入りしている選手だけやない。優勝するためには、2軍からのサポートもいる。ユニホームを着て練習しろ、とか言わなければならないのはプロとして恥ずかしいことやけど、そういう意識を持つことが大切や。

 --選手のモチベーションをあげてやることも監督の仕事だが

 岡田 その通り。選手がどれだけ気持ちの入ったプレーができるかやけど、持っている力を出し切れていないのはおれたちにも責任がある。試合で10の力が出せるようなベンチワークをしてやらないといけない。

 --阪神監督だった一昨年9月11日のヤクルト戦で、109日ぶりに1軍登録された今岡をいきなり先発起用。その日が誕生日だったこともあって、意気に感じた今岡がサヨナラ勝利のヒーローになったことがあった

 岡田 たとえば、それまで3三振していたら、普通は代打を出されると思うやろ。しかし、そんな打者がベンチの期待に応えて、次の打席で結果を出すことがある。すべてモチベーションの問題なんよ。

 --それにしてもあのとき、今岡の誕生日を覚えていたあたりはさすが

 岡田 球団からもらったカレンダーに選手の誕生日が全部載ってるやん(笑)。(聞き手 西井禎一)

バンコクで働く社長のブログ
こう見えても、家庭教師なんです。
即日現金化
携帯ホームページ
競馬サイト

雑記帳 出た! 山口の穴場で年末ジャンボ1等2本(毎日新聞)

 山口県宇部市の宝くじ売り場・宇部琴芝チャンスセンターで、年末ジャンボの1等2億円2本、前後賞5000万円4本が出た。人口18万人の街は「一体誰が」と大騒ぎだ。

 1等は全国で63本だったが、中国地方は他に鳥取の1本のみで100万都市を抱える広島はゼロ。福岡でも3本。みずほ銀行も「地方の売り場で1等の複数当選は珍しい」。

 この売り場は10年前にも1等が出た“穴場”。業界全体で苦戦が続く、お隣のデパート、宇部井筒屋は「呼び水となってお客さんが増えるかも」と、幸運のおすそ分けを大いに期待。【後藤俊介】

【関連ニュース】
伏見稲荷:さい銭開き 集計5日がかり
宝くじ:早朝から列 「年末ジャンボ」全国で一斉発売
質問なるほドリ:年末ジャンボ宝くじの仕組みは?=回答・石川貴教
福岡タワー:巨大な絵馬に人気 /福岡
岐阜ファミリーパーク:大型複合遊具、市が11種設置へ /岐阜

r7ibk212のブログ
悩むサラリーマンのぶろぐ
カードでお金
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化

<出初め式>カラーガーズ隊も華麗に 東京消防庁(毎日新聞)

 新春恒例の東京消防庁の出初め式が6日、東京都江東区の東京ビッグサイト駐車場で開かれた。音楽隊による「世界に一つだけの花」の演奏にあわせ、カラーガーズ隊がバトンをふりながら華麗な踊りを披露すると、観客から大きな拍手がわき上がった。

 社団法人「江戸消防記念会」が伝統のはしごのりを披露した。出初め式には消防隊員ら約2700人と消防車など150台が出動し、地震や爆発事故を想定した訓練を行った。【山本太一】

【関連ニュース】
消防出初め式:釜山射撃場火災の仲間しのんで 長崎・雲仙
白石の連続不審火:未解決で、市消防出初め式の行事を大幅縮小 /宮城
消防出初め式:はしご乗り、妙技に歓声--上天草市 /熊本
出初め式:火消し伝統の技、とび職人が披露--甲府 /山梨
まちかど:掛川市・消防出初め式 /静岡

お魚ランド
つぎおのブログ
競馬情報
無料ホームページ
クレジットカード現金化

<殺人未遂>夫に灯油かけ火…容疑の38歳逮捕 警視庁(毎日新聞)

 夫に灯油をかけて火をつけ殺害しようとしたとして警視庁田無署は2日、東京都東久留米市上の原2、無職、古谷一枝容疑者(38)を殺人未遂容疑で逮捕した。夫は全身にやけどを負い、意識不明の重体となっている。

 逮捕容疑は1日午前10時10分ごろ、自宅で無職の夫(66)と口論になり、石油ストーブの灯油をかけて火をつけた疑い。

 田無署の調べでは、古谷容疑者は1日朝から初詣でに行って泥酔していたといい「酒に酔っていて覚えていない」と供述しているという。

 夫は火をつけられた後、家の外へ助けを求めた。近所の住民が消火して119番したが、その際に「女にやられた」と話したという。田無署によると、古谷容疑者と夫は日ごろから、よく口論をしていたという。【内橋寿明】

【関連ニュース】
殺人未遂:メダリスト・ニッカネン容疑者逮捕、妻が負傷
殺人未遂:5階から妻転落させた疑い 27歳を逮捕 福岡
殺人未遂容疑:「ミナミの帝王」脚本家 母親の首に包丁
殺人未遂容疑:石で女子高生の顔殴打、高3男子逮捕 茨城
傷害:米兵の子で1人送致、3人は釈放…道路にロープ事件

m4pat739の日記ブログ管理ツール
しょうじのブログ
現金化
アフィリエイト ホームページ
無料ホームページ
プロフィール

ミスターえいきちつつみ

Author:ミスターえいきちつつみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。