スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保守系地方議員が鳩山政権を批判(産経新聞)

 全国の保守系地方議員が結束して国政に対し声をあげていこうという「草の根の声で日本を変える! 四・一七全国地方議員緊急決起集会」が17日、都内で開かれた。地方議員約450人が参加し鳩山政権を厳しく批判した。

 来賓の石原慎太郎都知事は「今度の参院選は外国人参政権を与えるか与えないかの選挙」と指摘、「日本の運命を左右しかねない問題。国が売られようとしている。頑張りましょう」と激励。日教組と民主党の癒着や外国人参政権問題、民主党幹事長への陳情一本化など政権への批判が続出した。

JICAに厳しい「仕分け」緒方貞子理事長給与にも言及(J-CASTニュース)
住基ネット活用、最有力に=税・社会保障の共通番号制度-政府(時事通信)
活動境界あいまい…橋下知事陳謝 府資料を“維新の会”が流用(産経新聞)
<条例違反容疑>捕獲禁止の魚捕った男逮捕 滋賀(毎日新聞)
東北新幹線 新青森延伸12月初旬に(毎日新聞)
スポンサーサイト

<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)

 政府は16日、国の基準で水俣病と認められていない患者に対する「救済措置の方針」を閣議決定した。昨年成立した水俣病被害者救済特別措置法(特措法)に基づく対応で、裁判に訴えてきた患者団体と国などの間で3月に合意された和解案を踏まえ、一時金や療養手当は同じ額になっている。政府は、水俣病犠牲者慰霊式が行われる5月1日から救済申請の受け付けを始める。

 特措法では、救済対象者を「3年以内に確定する」としており、3万人を上回ると見られる。また、申請の終了時期は明示せず、11年度末の状況をみて決定する。

 救済方針によると、1人当たり一時金210万円▽療養手当(月1万2900~1万7700円)▽医療費--が支給される。「水俣病出水の会」(鹿児島県出水市)など患者3団体には活動費などとして「団体加算金」が計31億5000万円支払われる。一時金は原因企業のチッソ(東京)と昭和電工(東京)、療養手当と医療費は水俣病が発症した熊本、鹿児島、新潟3県と国が負担する。ただし、チッソの一時金支払いについては経営状況などを踏まえ、「困難になった場合には国が万全の措置を講じる」ことも決めた。

 このほか、手足の先や全身のしびれなど5症状のうち一つあれば支払いの対象者になりうるとした。ただし、国が指定する地域に、チッソの有機水銀排水が停止した翌年の69年11月までに生まれていたことが条件となる。昭和電工が原因となった新潟水俣病については、66年11月までに生まれた人としている。

 3県は5月以降、未認定患者の検診を実施する。このうち、特措法での救済は3県に設置される「判定検討会」がその診断書を基に対象者かどうかを審査する。これに対し、3月の和解案による救済は原告、被告双方が推薦する医師らでつくる「第三者委員会」が判定する。

 小沢鋭仁環境相は閣議決定後の会見で、「水俣病公式確認から54年、多大な苦痛を強いられた被害者、引き裂かれた地域社会に思いをはせると、行政のあり方を反省し、おわびの気持ちでいっぱいである」と語った。【江口一、足立旬子】

 【ことば】水俣病被害者救済特別措置法 未認定患者の救済対象範囲を拡大しようと、昨年7月に成立した法律で「第2の政治決着」と言われる。原因企業チッソが補償を担当する親会社と、事業を継続する子会社に分社化することも認めている。国の認定基準は感覚障害など複数の条件が必要で、未認定患者には95年に一時金260万円を支払う「政治決着」が図られた。しかし、04年の最高裁判決で国の認定基準より広い救済範囲が示され、認定申請者が急増。新たな対応が必要となり、昨年、当時の与党の自民、公明両党と民主党が特措法制定に動いた。

【関連ニュース】
水俣病:和解基本合意 熊本地裁で不知火患者会
水俣病:和解へ…闘いに苦渋の決着
水俣病:29日に和解合意…不知火患者会が受け入れ決定
水俣病:未認定患者団体「不知火会」が和解案受け入れ
水俣病損賠訴訟:和解案、チッソも受け入れ

【集う】日本財団 春の交流会(産経新聞)
<自民党>参院選公認2人を発表(毎日新聞)
駐車場「優先席」362カ所 高齢者、妊婦ら対象(産経新聞)
地元・米の合意得る…首相「決着」へ決意表明(読売新聞)
日米、初の共同治験 医療機器承認遅れ解消狙う(産経新聞)

京都・葵祭の斎王代決まる(産経新聞)

 今年の葵祭(5月15日)のヒロイン、第55代斎王代(さいおうだい)が12日、京都市東山区の京都府立医科大医学部2年、川崎麻矢さん(20)に決まった。

 平成生まれ、医大生は初めて。京都・六波羅蜜寺の川崎純性山主(さんしゅ)の長女で、母の朋子さん(46)も第30代斎王代を務めた。親子2代で選ばれたのは3組目。

 高校時代から生物が得意で、人の役に立てるようにと医学を志したという。麻矢さんは「不安はありますが、大変光栄に思っております」。

【関連記事】
斎宮 ちょっとミステリアスな響き
楼門と廻廊 時代とともに神様へ接近 上賀茂神社
ならの小川と橋殿 静謐にして神聖な空間 上賀茂神社
祇園祭 橋弁慶山の「胴掛」新調披露
京都・葵祭、牛車の牛足りない! 急遽“ルーキー”参加へ
外国人地方参政権問題に一石

川内国交委員長が法案に反対=割引財源での道路建設(時事通信)
新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も-国交、経産両省(時事通信)
日本の人口、2年連続減…本格的減少時代へ(読売新聞)
ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで-防衛省(時事通信)
ロバート・ダウニー・Jr、アルフォンソ・キュアロン監督のSF映画へ出演か?

【風】高校授業料無償化 「学びやすい環境」の一助に(産経新聞)

 高校授業料無償化は、保護者にとってありがたい制度であることには違いない。だが、読者の方からいただくメールやファクスでは、各家庭によって経済的な事情が異なる中、「一律的に手当てすることが果たして適切なのか」という指摘が目立っている。

 《借金大国の日本で、高校授業料無償化や子ども手当は、将来もずっと続けることのできる政策なんでしょうか》。58歳の女性は、そんな疑問を投げかけている。

 さて、教育費をテーマにした「風」では、自身や子供が公立、私立に通っているさまざまな方々の声を紹介してきた。

 公立高校に通っていたという女性(26)は《公立高校に行くなら塾通いが必要というご意見がありましたが、それは少し違うと思います》と提起。《勉強でわからないところがあったときは先生に聞きに行っていたし、放課後は図書館で自習したりするのが当たり前でした》という。

 「保護者の責任」に関する意見もいただいた。

 68歳の女性は、かつては《「自分の産んだ子は責任をもって社会に送り出す」と苦しくとも頑張り、その姿を見て子供たちは成長しました》と振り返る。また、一人息子が今春、小学校を卒業したという47歳の女性は《教育費をかけるより、子供が勉強できる環境をつくることが親の務めだと思います。わが家は中学校も家庭学習をします》と決意をつづっていた。

 さまざまな家庭事情があり、教育費に対する考え方も異なるだろう。だが、大切なのは、子供たちが安心して学べ、なおかつモチベーションを維持できる環境を整えること。賛否両論はあるが、せっかく導入された高校授業料無償化が、そうした環境づくりにつながることを期待したい。(健)

                 ◇ 

 次回の「風」は「女性の生き方」を取り上げます。キャリアアップを目指す「カツマー」、目の前の幸せをかみしめる「カヤマー」といったタイプ論も生まれる中、就職や結婚、出産など、女性のさまざまな岐路における選択肢も増えています。果たして、皆さんはどのように考えますか。女性だけでなく「一言もの申す」男性の方のご意見もお待ちしています。

【関連記事】
本当に学びたい? 高校は義務ではない
民主党政権へ 自滅は御免こうむる
高校無償化は「甘やかし」「不公平」
高校無償化法が成立 4月1日施行
それでも私立を選ぶ…さまざまな理由
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<阿久根市訴訟>元係長の懲戒免職処分取り消し…鹿児島地裁(毎日新聞)
フィルター発火などで87万台リコール 家庭用空気清浄機(産経新聞)
<傷害容疑>受験会場で隣席の受験生に暴行、少年逮捕 福岡(毎日新聞)
広島女児殺害 差し戻し控訴審始まる(産経新聞)
沖縄密約「全面開示」 どよめく原告 「一種の革命」(産経新聞)

<踏切事故>名鉄犬山線で特急と衝突 乗用車運転の男性死亡(毎日新聞)

 2日午後7時55分ごろ、愛知県清須市西枇杷島町城並の名鉄犬山線上りの踏切で、普通乗用車と新鵜沼発豊橋行き特急電車(8両)が衝突した。乗用車の男性は約1時間後に死亡が確認された。乗員、乗客約140人にけがはなかった。県警西枇杷島署は男性の身元確認とともに事故原因を調べている。

 同署によると、乗用車が踏切に進入してきたのに男性運転士(38)が気付き、急ブレーキを掛けたが間に合わずに衝突したという。

 この事故で、同線名古屋~岩倉間の上下線で2時間以上運転を見合わせた。現場は名鉄下小田井駅の北約640メートル地点。【沢田勇】

【関連ニュース】
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
JR東海道線踏切事故:列車往来危険容疑、死亡男性を書類送検--東近江署 /滋賀
JR奥羽線踏切死亡事故:運転士を書類送検 業過致死傷容疑で /山形
大学入試:寒さの中、センター試験 飯山線の踏切事故、開始30分繰り下げも /長野
愛知・豊田の名鉄三河線踏切事故:2万3000人に影響

老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り(時事通信)
大麻所持で関西外大生逮捕=自宅で下着の中に-兵庫県警(時事通信)
出火件数、1270件減=09年火災概要-総務省消防庁(時事通信)
防犯完備の高級住宅狙い空き巣=容疑の韓国人2人逮捕-計7000万相当か・警視庁(時事通信)

漂着ポリ容器の半数にハングル文字 3月末で2万2千個確認(産経新聞)

 環境省は2日、毎年冬に日本海沿岸中心に流れ着くポリ容器が3月末までに全国で約2万2千個確認され、ハングルが記載されている容器が約半数にのぼったと発表した。強酸性の液体や廃油が入った容器もあった。原因把握や対策のため昨年、今年と日韓実務協議を催したが、具体的な改善にはいたっていない。

 環境省によると、昨年12月中旬からポリ容器が漂着し始め、北九州市の海岸で29個が発見されるなど19道府県の海岸で確認された。最も多かったのが長崎県の4854個。続いて島根、山形、山口で3県とも2千個台だった。うちハングルが表記されていたのが10915個ともっとも多く、日本語が710個、英語が331個、中国語は163個あった。

 一昨年に確認されたポリ容器は約4万3千個、昨年は約1万7千個だった。韓国のノリ養殖業者が使用したポリ容器が流れついた例が少なからずあるとみられている。

【関連記事】
韓国ごみ防止へ協力 両国政府や北九州市など情報交換
漂着ポリ容器1万1703個 4割ハングル
ロッテ・大嶺、自費で石垣島の海を復活
集中豪雨による大量ゴミの漂着で牛窓海水浴場閉鎖 岡山
漂着ゴミ処理支援に自治体の申請殺到
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

過労死・過労自殺に歯止め 大阪の弁護団が過重労働基本法案を提言へ(産経新聞)
<治安改善支援>紛争後に警察OB派遣 まずスリランカ(毎日新聞)
秘書仲間から疑問も 勝場被告、20年来の「金庫番」(産経新聞)
京大発ベンチャー 電気自動車生産へ(産経新聞)
100人に7人が離婚=10代女性、1年間で-厚労省(時事通信)
プロフィール

ミスターえいきちつつみ

Author:ミスターえいきちつつみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。